上尾中央看護専門学校は心と心をつなぐ看護で、あなたの夢育みます。

学校概要

沿革

上尾中央看護専門学校の沿革

昭和54年4月 中村秀夫学校長就任(現、上尾中央医科グループ名誉会長)
2年課程1学年定員30名で上尾市柏座に開校
昭和60年4月 2年課程1学年定員50名に増員
平成元年4月 新校舎上尾市平塚に移転
2年課程1学年定員80名に増員
平成5年4月 3年課程1学年定員40名を併設
第一学科:3年課程、第二学科:2年課程とする
新館を増築
平成9年4月 第一学科カリキュラム改正
平成11年4月 第二学科カリキュラム改正
平成13年4月 第一学科1学年定員80名に増員
第二学科1学年定員40名に変更
平成17年4月 通信学科(2年課程通信制)
1学年定員100名を併設
平成21年4月 中村康彦学校長就任(現、上尾中央医科グループ会長)
第一学科カリキュラム改正
通信学科1学年定員150名に増員
平成22年4月 第二学科・通信学科カリキュラム改正
平成30年4月 柳谷良子学校長就任
令和3年4月 3学科から2学科(第一学科・通信学科)に変更
第一学科(全日制3年課程)
1学年定員100名に増員
令和4年4月 第一学科カリキュラム改正