上尾中央看護専門学校は心と心をつなぐ看護で、あなたの夢育みます。

学校概要

上尾中央看護専門学校の学校組織運営評価

自己点検・評価委員会

平成30年度 学校関係者評価報告

上尾中央看護専門学校 学校評価委員会が実施した平成 30年度自己評価結果に基づき、開催した学校関係者評価委員会における審議結果を、以下のとおり報告いたします。

〇学校関係者評価委員7名の評価と意見

自己評価が適切になされているかを4段階で評価

・強くそう思う:4点 ・そう思う:3点 ・あまりそう思わない:2点 ・思わない:1点

平均点
意見等
I.学校経営
4.0
  • 運営として取り組んでいることが良くわかった。
  • 様々な対策を立てて行っていると考える。
  • 適切に運営されていると考える
II.教育課程・教育活動
3.8
  • 統合実習など、現場へ出た時のギャップを少なくする取り組みは学生にとって効果的な実習と考える。特にシャドウ実習や学生2名で1名患者を受けもつなど実践レベルで良い取り組みと考える。継続を期待する。
  • 学生のコミュニケーションについて、学生ポストがもう少し活用されるとよい。
  • 学生との関係において、かなり努力されていると考える。学校のブランドイメージアップに向けて継続されるよう期待する。
  • 各学科とも、課題が明確され、適切に対応されていると考える。
  • 「インシデント」再発を防ぐためのリスクアセスメント、リスク感性、行動に移せる具体的な策などを学生時代に身につくよう期待する。
III.卒業・国試対策
3.8
  • 十分な対策をとられていると考える。引き続き適切な支援体制をお願いしたい。
  • 各学科とも、病気など個人的問題がある中で、中退者の低減の取り組みはよく努力されている。
IV.学生生活支援
4.0
  • 経済的支援の充実は良い特長だと考える。継続をお願いしたい。
V.管理運営財政
3.8
  • 教員が時間内で業務が終える環境が整えられるよう一層の努力を期待する。
  • 教員の負担についての対策として、デジタル化、仕分け、Web会議等の検討はいかがか?目の届く教育活動につながることを期待する。
VI.施設・整備
4.0
  • 今後も継続していくことを望む。
VII.教職員の育成
4.0
  • 学会発表は是非、毎年行っていただきたい。研修も負担にならない程度で継続を望む。
VIII.広報
3.8
  • ホームページに卒業生や在校生のコメントが多くあると良いかと考える。
IX.地域連携
3.8
  • 今後も継続していくことを望む。

平成30年度 学校自己点検・自己評価結果

平成30年度学校自己点検・自己評価実施結果を、以下の通り報告いたします。

平成30年度 学校自己点検・自己評価結果

各領域の細項目
I.学校経営
目標の策定
IV.学生生活支援
心身の健康管理
学校評価の実施
学生相談の実施
評価内容などの公表
卒業後の状況把握と支援
会議の開催と機能
経済的支援 
II.教育課程・教育活動
教育目標の設定と分析
事務手続き等への支援
教育課程の評価
V.管理運営財政
適性な予算執行、事業の進行管理
シラバスの妥当性
個人情報保護
授業担当者の妥当性
危機管理体制
時間割の妥当性
学生意見の反映
指導方法・内容の妥当性
VI.施設整備
校舎の機能
未修得科目への対応
施設設備・教材の妥当性
実習環境・指導体制への妥当性
図書の整備
単位認定の公平性・妥当性
厚生設備の整備
実習・演習における倫理的配慮
VII.教職員の育成
教員研修の実施と成果の共有
インシデントの把握・分析
研究調査活動
実習指導の役割分担と協働
VIII.広報
学校広報活動
学生による授業評価
ホームページ
学生指導上の人権への配慮
IX.地域連携
協力関係の確立
III.卒業・国試対策
国家試験対策
中途退学の防止